脇のワックス脱毛は?

脇のワックス脱毛は?施術方法やメリットなどをご紹介

脇のワックス脱毛は効果的なのでしょうか。

 

どのような方法で脱毛するのか、気になる方も多いでしょう。

 

ここではワックス脱毛とはどのようなものか、施術方法やメリットなどについてまとめました。

 

 

ワックス脱毛とは?施術方法をチェック

ムダ毛部分にワックスをつけてシートを貼り付け、乾いたら一気にはがします。

 

皮膚からはがすときの引き抜く力を利用して脱毛するものをワックス脱毛と言います。

 

ようするにムダ毛を抜くだけの処理方法なので、毛抜きと同じだと言えるでしょう。

 

市販品

ワックス脱毛はセルフケアアイテムが市販されています。

 

またブラジリアンワックス脱毛サロンでも施術を受けられます。

 

脱毛エステにはフラッシュ脱毛を採用しているサロンと、ブラジリアンワックス脱毛専用サロンがあります。

 

もしムダ毛の再生を抑えたいのならワックスではなく、フラッシュ脱毛を選びましょう。

 

ではワックス脱毛のメリットは?永久脱毛できる?

ムダ毛を引き抜くワックス脱毛は、当然肌への刺激が大きいと言うデメリットがあります。

 

毛抜きのようにムダ毛を引き抜くので、毛穴の炎症、繰り返す刺激によって色素沈着や古い角質の蓄積による毛穴の黒ずみなどを引き起こしてしまいます。

 

 

またワックス脱毛はフラッシュ脱毛のように毛乳頭や毛母細胞へダメージを与えてムダ毛の再生を抑えることはできません。

 

よってふたたび生えてきます。

 

ただブラジリアンワックス脱毛のスタッフによれば、ワックス脱毛を受けてもムダ毛が生えてくるものの、徐々に細くなると言います。

 

しかし医学的には引き抜くだけで永久脱毛を目指すのは難しいのが現実でしょう。

 

ワックス脱毛はおおよそ2週間に一度の繰り返しの施術が必要になり、面倒なのも欠点です。

 

 

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛のメリットと言えば、毛抜きで1本ずつ抜くような手間がないところでしょう。

 

ワックスを乾かす時間があるものの、抜く時間はほんの一瞬なのでスピーディに完了します。

 

痛みは強いものの、感じるのは一瞬のため最小限の痛みに感じられるのはメリットかもしれません。

 

脇にはおすすめできない施術方法です

全身はもちろんのこと、特に脇へワックス脱毛を使うのはおすすめしません。

 

ワックス脱毛は前述通り肌への刺激が強すぎます。

 

脇はもっとも皮膚が薄くデリケートなパーツのひとつです。

 

よって他のパーツよりも強くダメージを受け、肌トラブルを起こしてしまう可能性も高いでしょう。

 

 

またワックス脱毛はコツをつかまないと使いづらいというデメリットがあります。

 

特に皮膚がデコボコしている脇は、もっとも使いづらいパーツだと言えるでしょう。

 

フラットな面なら肌上のワックスにシートをまんべんなく密着させられますが、凹凸があるので抜き残してしまう可能性があります。

 

 

抜き残しが出来てしまったら毛抜きで抜かなくてはなりません。

 

さらに肌についたワックスもベタベタして処理が面倒です。

 

このようにワックス脱毛はメリットよりもデメリットの方が多いので、脇脱毛にあまりおすすめできないのが本音でしょう。

 

 

まとめ

脇のムダ毛処理にワックス脱毛はデメリットが多いためおすすめしません。

 

使い方にはコツがあり、使いづらく肌へのダメージが強い、と正直欠点のほうが多いです。

 

特に脇脱毛はやさしさ重視で選びたいので、永久脱毛を目指せるエステやクリニック脱毛がおすすめですよ。

 

関連ページはこちら

ワキの脱毛クリームの口コミ
ワキのエステ脱毛の口コミ

 

 

ワキ脱毛おすすめランキングはこちら