脇脱毛のメリットとデメリットは?

脇脱毛のメリットとデメリットは?【効果・料金など】

脇脱毛のメリットとデメリットは何なのでしょうか。

 

これからワキの脱毛に通おうと思っている方は、知っておいても損はありません。

 

「そこまでワキ毛に悩んでいないけど、メリットがあるのなら受けてみたい!」
「デメリットってあるのかな?」
「うわさで聞いたデメリットのせいでまだ躊躇している」

 

そんなふうに思っている方はぜひチェックしてください。

 

脇脱毛のメリット

「ノースリーブを着たい」
「海へ行くことになった」
「カレとデートすることになったから、ワキ毛を剃らなくちゃ!」
「つり革につかまりたい、でもワキが…」

 

そのような労力や不安から解放されるのが、脇脱毛のメリットですよ。

 

ではもっと詳しくみていきましょう。

 

キレイなワキをゲットできる

もっとも大きな脇脱毛のメリットはキレイなワキをゲットできることです。

 

自己処理はムダ毛が黒くブツブツしたり、毛穴が赤く炎症したりして残ってしまいます。

 

繰り返す自己処理の刺激によって肌や毛穴に色素沈着を起こしてしまうことも…。

 

サロンやクリニックの脇脱毛はムダ毛が生えてこなくなくなるので自己処理不要になり、美しいワキへ導きます。

 

 

自己処理から解放される

サロンやクリニックの脇脱毛は自己処理の手間がなくなります。

 

はじめの数回の施術では、まだシェーバーやカミソリで剃らなければなりません。

 

しかし3回目を境にムダ毛が徐々に減っていき、やがて生えなくなります。

 

毎日の自己処理は思っている以上に労力が必要ですが、その手間ともおさらばできますよ。

 

 

ニオイのない衛生的なワキになる

脇脱毛するとワキのムレがおさまり、洗いやすくなるため毛に絡みついていた皮脂や汚れもなくなります。

 

すると常在菌の繁殖を抑えられ、ニオイの軽減につながるでしょう。

 

また脱毛施術によってアポクリン腺にダメージを与えられ、汗の分泌を抑えると考える専門家もいます。

 

アポクリン腺はわきがの原因になる汗が出るため、ニオイ軽減につながる可能性があるでしょう。

 

脇脱毛のデメリット

メリットだらけの脇脱毛ですが、唯一デメリットと言えるのが金銭的負担でしょう。

 

施術の痛みを感じてしまうことや脱毛中の生活の制限なども欠点ですが、ほんの一時の我慢なので心配いりません。

 

 

金銭的負担が大きい

どうしてもサロンやクリニックでの脱毛は金銭的負担がかかってきます。

 

カミソリやシェーバーは数千円から数万円で本体を購入でき、その後はたった数百円の刃の交換費用だけで全身ケアできます。

 

サロンなどで全身脱毛すると高額がかかってしまうのが大きな欠点でしょう。

 

ただ脇脱毛については多くのサロンがキャンペーンや体験と称し、格安で行っていることも多いです。

 

中には脇脱毛完了まで100円のものもあるので賢く利用すれば、かなりお得に脱毛できますよ。

 

 

ワキ脱毛で痛みを強く感じてしまう人も…

皮膚がデリケートなうえムダ毛が濃いワキは、特に脱毛の痛みを強く感じてしまうパーツです。

 

少しでも痛みを抑えるのなら、クリニックのレーザー脱毛よりもエステのフラッシュ脱毛を選びましょう。

 

エステ脱毛のほうが脱毛器の出力数が弱いので、そのぶん痛みも弱いですよ。

 

 

脱毛中はいろいろな制限あり

脱毛期間中は日焼けしない、保湿ケアを怠らない、ムダ毛を抜かない、などさまざまな制限があります。

 

ワキは日焼けしにくいですが保湿が重要になってきますよね。

 

マメにケアが必要ですが、「守らなくちゃ」というプレッシャーがかかってしまうのはデメリットだと言えます。

 

 

まとめ

脇脱毛にはメリットとデメリットがありますが、メリットのほうが断然多いのがわかりますね。

 

デメリットを上回る魅力があるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

ワキ脱毛おすすめランキングはこちら