自己処理から脱毛サロンへ変更

今までカミソリでわきを処理していましたが、脱毛サロンに変更しました

ずっとT字カミソリで自己処理をしてきました。
夏は毎晩の入浴時にジョリジョリ・・
だけど翌朝にはなんとなく伸びてきているし
肌も傷ついて流血したり黒ずんできたりさらに毛穴も目立つしで面倒臭さの極みでした。

 

そんな時当時フェイシャルで通っていたエステサロンで脱毛を始めると聞きモニターみたいな感じで始めました。
最初は脱毛ジェルみたいなのを塗って剥がすという今ではエステサロンに行かなくても一般的に普及している程度の施術でした。

 

これが結構痛くて泣きそうになった事もありました。抜いた後に消炎ジェルを塗るのですが
しばらくはヒリヒリするしおまけに痛い思いしてるわりに
すぐ生えてくるし・・
ただやっていくうちに毛が薄くなってきたのでこれはこれで効果があったと思います。

 

脇脱毛サロン

その次に同じサロンでしたのがプルーフ脱毛です。
プルーフ(針)を直接毛穴に刺して電気を流し根毛を焼き切ってしまう方法です。

 

いわゆる永久脱毛と当時は言われていた方法です。
この施術は毛穴の位置を確認しながらやるためにワキ毛をそのままにしておかなくてはいけないので秋から始めました。

 

個人差はありますが毛穴に針を刺すので痛いのは痛いです。
ただワキは骨がなく肉や脂肪もついているので私は我慢できないほどではなかったです。
また毛の生える周期に合わせて施術するので一気にはできません。

 

施術してくれるスタッフの集中力も必要なので1回90分だったと記憶しています。

 

秋から始めて終わったのが翌年の春でした。半年かかりました。
1年かかる人もいると聞いていたのですがスタッフの中でも脱毛が得意な人にしてもらえたので思ったより早く済んだと思います。

 

(ワキが終わった後ヒザ下脱毛もしましたが骨の近くはホントに痛かったし範囲も広いので時間もかかりました)
脱毛してからもう25年くらい経ちますが今でも全く生えてきません。

 

やって良かったと思う反面学生時代の嫌でも水着ならないといけない時期に
出合っていれば良かったとも思います。
自己処理する前の方が早くラクにできるのだそうです。

 

脇脱毛おすすめランキングはこちら

脱毛サロンで日々のムダ毛のお手入れが楽になりました。

10代だったころは、自分で剃刀で処理し、また新しい毛が目立つようになったら再び剃刀で剃るということを繰り返していました。

 

すると、だんだんとムダ毛が太くなっていき、ムダ毛の量が増えてきたように感じるようになってきました。
なので、20代になってからは、挟んで毛に電流を流している最中に抜き取るタイプのムダ毛処理機を通販で購入し、必死になって抜いていました。

 

すると今度は、皮膚の部分の下に、新しく生えてきた毛が埋まるような感じになってきて、皮膚の下に埋まった毛をピンでひっかいてはさらに抜くということを繰り返していました。

 

最終的には、自己処理では自分の皮膚を傷めているだけだということに気が付き、サロンに通うようになりました。

 

15年前は毛穴に針を刺して電流を流しながら抜くサロンが主流で、お試しで施術を受けてみましたが、どうしても痛くて通えそうもなく、契約しませんでした。

 

それから5年ほど後になると、光脱毛がエステ業界でも主流になってきたので、光脱毛をしてくれるサロンと契約しました。

脇脱毛の体験者

 

脇の下の毛は、はじめのうちいは2か月に一度だったのが、毛の量が少なくなってくると半年に1度、そののちに1年に一度通うようになり、最終的にはたまに産毛が生えるだけでほとんど毛らしきものが生えなくなってきました。

 

ただ、光脱毛は、やけどの心配があるので、施術後は冷凍した保冷材のようなもので30分程度冷やす必要がありますし、施術前にはシェーバーでの毛の処理を自分で行い、ジェルをぬる必要がありました。

 

しかし、光脱毛のおかげで毛がほとんどない状態になったので、施術を受けてみてよかったといえると思います

自己処理時間をなくして自分の時間を増やせました!

脱毛サロンはかなり安くなったとはいえ、まだまだ手軽に出せる金額ではありません。

 

私も少し迷いましたが、自己処理にかかる時間と肌への負担を考えて、思い切って脱毛サロンに通いました。

 

おかげさまでお肌すっきり!そしてT字剃刀や、脱毛用クリーム、ワックスなどの消耗品を買いに行く手間とコストもなくなりました。

 

そして、なにより自己処理にかかる時間が無くなったのは大変助かりました。

 

脱毛サロンへの往復や処理時間はもちろんかかりましたが、一時的なもので大きいスパンで見るとほんの一時です。

 

それが終われば、脱毛にかかる時間がほぼ0時間になるのです。

 

永久脱毛とはいえ、たまにひょろひょろと出てきてしまうことがあるので、その処理はしなければいけませんが、そんなの1分いないですぐできてしまいます。

 

コストパフォーマンスを考えると、早い時期に脱毛サロンでささっと永久脱毛してしまったほうがお得なのかな?と思います。

 

メリットとしては、@消耗品費の節約A時間節約B肌への負担減です。

 

デメリットは@の消耗品費以上脱毛サロンへお支払が発生することです。

 

ただ、計算していないので何とも言えませんが、一生自分で処理し続けた時に消耗品費用がいくらになるか?きちんと計算したらもしかしたら、あまり金額的には変わらないかもしれないです。

 

A時間節約については前述のとおり、一時大変でも終われば自由!このメリットは大きいです。私にとっての一番のメリットでした。

 

B週に何回かお肌負担をかけ続けるより、一気にやっつけたほうがよいと思います。

 

ただし、敏感肌の方は、必ずパッチテスト的なお試しをしてから脱毛サロンと契約することをお勧めします!

 

わき脱毛ランキングはこちら

脇脱毛に関連するページ

自己処理の大変さ
自己処理の大変さ。脇脱毛の効果が高く、かつ安い脱毛サロンを実際の口コミや評価を元にしています!脱毛の痛みや回数、期間など気になる点もご紹介します!