脇の永久脱毛の口コミ

脇の永久脱毛の口コミ

永久脱毛の定義について

それでは、クリニックで歌っている永久脱毛は、永久に毛が生えてこなくなるという意味なのでしょうか?その答えはNOです。

 

永久脱毛の定義ですが、米国電気脱毛教会によれば「脱毛終了後、1ヵ月経った時点で毛の再生率が20%以下である」ことだそうです。

 

永久脱毛の定義

つまり、永久脱毛をすれば必ずその後、完璧にツルツルすべすべになるに違いないと想像しているとちょっとガッカリしてしまうということです。

 

永久という言葉を使用可能なクリニックであっても、決して二度と毛が生えてこないというわけではないということを常に想定していないといけないのです。

 

しかし、クリニックで脱毛を経験した多くの人が

 

「肌がツルツルすべすべになった」

「毛が綺麗になくなった」と言っています。

 

 

つまり脱毛効果が抜群だということです。
しかも、永久という言葉を使用することのできないエステサロンにおいても、永久脱毛とまったく同様のレベルの効果をアップするができると言われています。

 

 

ただし、ニードルについてだけは、その永久性は殆ど証明されているようです。

 

なので、常にパーフェクトを追求したい人は、光脱毛を完了した後、何本か毛がちょろちょろとムダ毛が生えてきたら、その分はニードルで処理することが最良の手段だと思います。

 

 

数あるエステサロンの中には、脱毛完了後も生えてきてしまったムダ毛の分をアフターフォローとして施術してもらえるところもあるそうです。色々な条件や脱毛法をうまく利用すると非情に楽しいと思います。

 

 

ワキの永久脱毛

脱毛専用サロンのキャンペーンでワキの永久脱毛をしました。

 

料金は980円で基本6回ですが、終了後に黒い毛が生えてきたら追加料金なしで脱毛してくれると言うキャンペーンです。

 

サロンでお手入れする1週間前と2〜3日前に予約確認メールを送ってもらえるのでうっかり忘れてしまう事もありませんでした。

 

2〜3日前に脱毛部位の毛を剃りますが、当日サロンでも確認を兼ねて剃ってくれます。

 

ただ、全く剃らずに行くと脱毛を断られる事もあるそうです。

 

自分で剃れる所は事前にするべきですね。
サロンではあくまで確認作業のようです。

 

脇脱毛サロン

 

ワキの脱毛だけだとお手入れ時間は20分程で終了します。
タップリのジェルを塗りライトを当てますが熱い・痛いは全くありません。

 

ジェルを拭き取り脱毛部位を冷やしてから保湿剤を塗ってくれます。

 

脱毛後、約12時間位は入浴・激しい運動・飲酒等をしないでくださいと言われます。

 

一度脱毛してから次の脱毛までは3か月程あけると効果的だそうです。

 

3か月おきに通い6回脱毛処理を受けましたが、5回目の頃からは黒い毛が生えてくることはありませんでした。

 

人により毛量が違うと思いますが、追加料金が掛からないキャンペーン等を利用すれば価格面での心配もなく通えると思います。

 

脇脱毛の口コミランキングはこちら

脇を永久脱毛するメリット

それほど毛が多くない方なので、脇も含めて殆どを自己処理していましたが、ある時脇にシミのようなものを見つけてどうしてシミが出来てしまったのか、通っていたエステのスタッフに聞いてみました。
自己処理などで皮膚にダメージを与えていると、下着がこすれている部分と同じように黒ずみが出来てしまうそうです。

 

それに自己処理をしていると、皮膚が炎症を起こして毛が皮膚の外に伸びずに、皮膚の中に埋没してしまう事もあります。
これは埋没毛と言って、ニキビのように赤く腫れてしまう事が多いです。

 

脇永久脱毛

 

中に毛が埋まっているので、取り出すには皮膚を少し切ったり、無理に毛を引っ張り出す事になり勿論肌には良くありません。
脇の黒ずみが増えてしまう事が嫌だったのと、何度か埋没毛になってしまった事があるので、思い切って脇の脱毛をする事にしました。

 

私が施術して貰ったのはニードル脱毛だったので、とても痛かったです。
痛みは個人差がありますが、フラッシュ脱毛等はニードルよりは痛みが少ないようです。

 

 

ですがニードルは痛い分、永久脱毛としての効果が高いと言われています。

 

脇の自己処理は、それほど面倒だとは思っていなかったのですが、やってみるととても快適です。
脇の黒ずみも薄くなって殆ど目立たなくなりました。

 

半袖を着たりして、脇は案外目立つ部分なので、自己処理をやっている方には脱毛をお勧めします。

 

脇脱毛の口コミランキングはこちら